入れ歯

入れ歯とは

歯を失った部分を人工歯を伴った義歯床で補い、残っている歯に金具で義歯を固定する取り外しが可能な着脱式の方法です。当院では、保険の入れ歯から、人工歯根を埋め込むインプラントオーバーデンチャーにも対応しております。また、骨に負担の少ないミニインプラントにも対応しております。

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャー

今までの金具に頼って、歯に負担をかけていた入れ歯ではなく、歯と歯ぐきに密着することで入れ歯を固定する入れ歯です。
入れ歯と歯の隙間を小さくになることで、歯が入れ歯を支え、入れ歯が歯を支えることで、しっかりとお互いを固定します。
このおかげで通常の保険の入れ歯よりも、よく噛める入れ歯が出来上がりますし、さらに支えている歯も長持ちします。
インプラントを応用した入れ歯ほどではないですが、これまでの入れ歯よりはしっかりと噛めるようになります。
また金属の使用も全くないものも製作できるので、金属アレルギーや見た目が気になる方に向いている入れ歯になります。
”今の入れ歯よりも、もっとしっかり噛める入れ歯”、”インプラントはしたくないけど、しっかり噛みたい”、”という方には選ばれる入れ歯となっています。

●メリットは?

・治療方法に制限がなく自由に設計できる
・材料も良い物が使える
・既製品ではなく、状態に合わせてオーダーメイドできる

●デメリットは?

・保険は効かないので費用がかかる
・通常の治療に比べて完成までの期間が長い

●料金は?

¥110,000~165,000(税込)

インプラントオーバーデンチャー

インプラントオーバーデンチャー

入れ歯の最大のデメリットは、「強く噛めない」ということです。それは、入れ歯は歯ぐきの上に乗せるものだからです。しかし、人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上に入れ歯を装着することで、この問題は解決します。しかも、たった2本~6本のインプラントで、全ての入れ歯を支えることが可能です。このようにインプラントで入れ歯を支える治療方法を「インプラントオーバーデンチャー」と呼んでいます。
メリットとしては、しっかりと噛める・金具がなくなるため見た目が改善される・歯ぐきへの負担がなくなるといったことが挙げられます。総入れ歯だけでなく、部分入れ歯の方にも対応しておりますので、まずはお気軽にご相談頂ければと思います。

●メリットは?

・治療方法に制限がなく自由に設計できる
・材料も良い物が使える
・既製品ではなく、状態に合わせてオーダーメイドできる

●デメリットは?

・保険は効かないので費用がかかる
・作れる歯科医師と歯科技工士が限られている

●料金は?

¥900,000(税込) 

ミニインプラント

インプラントオーバーデンチャーの中でも、埋め込む人工歯根(インプラント)を小さいものにして、費用や手術の負担を抑えることが出来ます。それがミニインプラントです。小さいとはいえ、土台をしっかりと骨に装着させますので、入れ歯で強く噛むことが可能になります。

●メリットは?

・部分的に対応できる。
・費用を抑えることができる。

●デメリットは?

・部分的なので、全体の改善とはならない場合がある。
・保険は効かないので費用がかかる
・作れる歯科医師と歯科技工士が限られている

●料金は?

¥550,000(税込)
※使う本数と仮歯のによって異なるので、詳細は治療の設計に合わせてご提示致します。

多種多様な入れ歯

多種多様な入れ歯

歯を失った時の治療法の一つが「入れ歯」です。ブリッジやインプラントと比べて、その歴史は長く、容易に出来る治療だと言えるでしょう。しかし、入れ歯と一言で言っても、その素材や作りは様々です。当院では、保険適用内の入れ歯から、高機能な入れ歯まで複数の選択肢をご用意しております。

deco

お問い合わせは
お気軽に

大和駅周辺で歯医者をお探しの方は、
大和の歯医者・歯科
「大和東さくら歯科・矯正歯科」へ
お気軽に
お問い合わせ下さい。

月火水金 9:30~13:30 / 15:00~19:00
土日祝  9:00~12:30 / 14:00~17:00
木曜 休診

046-263-1661