シュアスマイル矯正

マウスピース型矯正装置、シュアスマイル矯正とは

シェアスマイル矯正

米国デンツプライシロナ社の、デジタル3D技術を活用したマウスピース型矯正治療システムです。デジタル製作のため精度が高く、患者さまごとにカスタマイズされた治療が可能となっています。 従来のワイヤー+ブラケットタイプの矯正治療との比較では、矯正に必要な時間や来院数が減ることで患者さまの負担が少なくなります。マウスピース型矯正装置には、使い勝手の点でメリットがあり、いままで矯正をあきらめていた方にもおすすめの治療法です。 なお、当院では、患者さまのご希望や治療状況次第では、シュアスマイル矯正による治療の最後にワイヤー式装置を装着して、矯正の具合を微調整することがあります。

シュアスマイル矯正の特徴

型取り不要。最初に口の中を撮影するだけ

シュアスマイル矯正の特徴

患者さまに負担のかかる従来の型取りに代わり、基本的に最初に口の中をビデオカメラで撮影するだけで、シミュレーション機能により歯・歯根・骨を3Dモデル化し、デジタル設計図と治療計画が完成します。

矯正過程の情報提供

最初にすべての矯正過程が情報提供され、矯正段階に応じたマウスピースなど矯正装置一式がアメリカから届くので、効率がいい治療です。

矯正治療の時間短縮

ひどく悪い歯並びでなければ、シュアスマイル矯正で矯正治療の時間短縮が可能に。抜歯の必要もほとんどありません。

簡単に脱着可能

簡単に脱着可能

マウスピース型なので、装置による痛みも少なく、食事やお手入れの際には自分で簡単に着脱が可能という使い勝手のよさがあります。

こんな人におすすめ

ワイヤー+ブラケット型の装置を使用したくない方

人前に出る仕事をしている方、結婚式などのライフイベントを控えている方のように、矯正装置が目立ちたくない患者さま。

矯正装置による歯のお手入れ不足を避けたい方

矯正治療とお口の健康を同時に徹底したい患者さま。

治療の流れ

当院のシュアスマイル矯正による矯正では、以下のような流れで治療を進めます。

  1. 01

    お口の中を撮影

    精密検査後、セレック(3Dコンピューター)で患者さまのお口の中を撮影。

  2. 02

    撮影したデータをアメリカに送信

    撮影データに基づいた治療計画が提供されます。それを承認すると、マウスピースなどキット一式が届きます。

  3. 03

    治療開始

    治療開始後は、2カ月に1回の通院で、1回につきマウスピースを2~3枚お渡しします。

  4. 04

    保定

    予定の矯正期間が終了したら、保定期間へ。その後も通院して、矯正の状態を確認します。

  5. 05

    定期クリーニング

    治療の期間中も、定期クリーニングは別途行います。

シュアスマイル矯正のメリット・デメリット

シュアスマイル矯正は、比較的ゆるやかなマウスピース型矯正装置といえるでしょう。そのため、治療成果は患者さまご自身の努力次第という部分もあります。装置や治療について担当医と相談し、そのメリット・デメリットをよく理解した上で治療に進みましょう。

メリット

●マウスピース自体は透明なプラスチック製なので、装着しても目立ちにくく、周囲の人に気づかれるリスクは少ないといえます。金属アレルギーの方も安心です。

●マウスピースは着脱可能で、食事のときにははずして自分の歯だけで噛み、味わうことができます。しかも、歯みがきやマウスピースのお手入れ時もはずして行うので、衛生管理しやすくなります。

●事前に治療計画ができているので、頻繁に通院しなくても治療の状況を把握しやすくなります。

デメリット

●ゆっくりと歯を動かすため、もともとの歯並びの症状次第では治療期間が長引いたり、マウスピース型矯正治療自体が難しい可能性があります。

●就寝中も含め、1日18~22時間装着していないと予定どおりの矯正が行われないことや、戻ったりする可能性があります。つまり、装着時間を守れないと治療効果が遠のきます。

●治療後の保定期間中も、就寝時にはマウスピースを装着しておかないと、後戻りのリスクがあります。

費用

シュアスマイル矯正 ¥770,000(税込)

deco

お問い合わせは
お気軽に

大和駅周辺で歯医者をお探しの方は、
大和市の当歯科へ
お気軽に
お問い合わせ下さい。

月火水金 9:30~13:30 / 15:00~19:00
土日祝  9:00~12:30 / 14:00~17:00
木曜 休診

046-263-1661