大和東さくら歯科ブログ

抜けたら即埋め込む!

みなさん、こんにちは!
大和市にある「大和東さくら歯科」の院長、神賀緑郎です!

ここ数回、インプラントについてお話しをしてきましたが、今日はインプラント治療を行うタイミングについて取り上げます。

歯がなくなってしまった後、というのは当たり前なんですが、あらかじめ歯が抜けると分かっている場合はどうでしょう。
「そんな状況あるの?」とお思いかもしれませんが、例えば虫歯や歯周病になってしまい、歯を抜かなければならなくなったケースなどが挙げられます。

なんとなーく歯を抜いてちょっと経たないとできなさそう、というイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか。
ところが実際には、抜歯したその日のうちにインプラントを行うこともできます。「抜歯即時インプラント」というその名もズバリという方法です。

これには大きなメリットがいくつかあり、一度閉じた歯ぐきを再び手術するよりも処置の回数が少なくて済むというのがそのひとつです。
処置を減らせるということは、患者さんの身体への負担も減らせるということにもなります。
また、歯を失うとその下にある骨は徐々に小さくなっていってしまうのですが、すぐに人工歯根を埋め込めばこれを避けることもできます。

ちなみに、抜歯即時インプラントを行う場合は、歴史が長く症例も多い「スプライン」というメーカーのインプラントを使用しています。
歯を失ったらしばらくは歯のない生活を強いられる、と思っていた方は、こういう方法もあるんだよということを知ってもらえればと思います。

大和東さくら歯科

deco

お問い合わせは
お気軽に

大和駅周辺で歯医者をお探しの方は、
大和市の当歯科へ
お気軽に
お問い合わせ下さい。

月火水金 9:30~13:30 / 15:00~19:00
土日祝  9:00~12:30 / 14:00~17:00
木曜 休診

046-263-1661