大和東さくら歯科ブログ

歯肉炎と歯周病の違い①

みなさん、こんにちは!
大和市にある「大和東さくら歯科」の院長、神賀緑郎です。

歯肉炎、歯周病の違いはわかりますか?

以前にブログでも歯周病についてお話しました。
今回は歯肉炎と歯周病の違いも一緒にお話していきます。

歯肉炎とはその名の通り、歯肉の炎症です。歯肉が赤く腫れあがってしまいます。

このとき歯周病と同じように出血します。また歯と歯肉の隙間、ポケットというものが出来ます。

歯肉炎の時のポケットは仮性ポケットと言います。

歯肉炎の原因は歯垢がそのまま口腔内に停滞していることです。

日々の歯ブラシが重要になってきます。

早期に受診し、口腔指導を受け自宅での歯磨きを徹底してもらいます。そ

うすることにより、大抵は症状は軽くなり腫れは引いてきます。

また仮性ポケットは消失して、通常の歯肉の位置に戻ります。
しかし、ホルモンの関係や、薬の副作用によってもこのような症状が出る場合もあります。

歯肉炎も早期発見が重要ですね。

次回は歯周病です。

大和東さくら歯科

deco

お問い合わせは
お気軽に

大和駅周辺で歯医者をお探しの方は、
大和市の当歯科へ
お気軽に
お問い合わせ下さい。

月火水金 9:30~13:30 / 15:00~19:00
土日祝  9:00~12:30 / 14:00~17:00
木曜 休診

046-263-1661