大和東さくら歯科ブログ

インプラントのすすめ

みなさん、こんにちは!
大和市にある「大和東さくら歯科」の院長、神賀緑郎です!

前回のブログ記事でお伝えした通り、今回はインプラント治療についてご紹介をしようと思います。

先月は歯周病について書いたんですが、歯を失う原因の第一位が歯周病だというお話しをしたのを覚えてらっしゃいますか?
そうならないために、早期発見・早期治療が大切なわけですが、もし治療が間に合わず歯を失ってしまった場合。あるいは、歯周病以外の理由でも、ご自身の歯がなくなってしまった場合にどうするべきか。

そういったケースでは、「入れ歯」、「ブリッジ」、「インプラント」などの選択肢があります。どれも、人工の歯を入れて抜けてしまった歯の変わりにしようという点では共通です。
ただ、入れ歯やブリッジですと、周辺の歯に器具を装着することになるので、関係のない健康な歯に負担をかけてしまうことになります。結果的に周囲の歯の寿命を縮めてしまうのでは、本末転倒とも思えます。

一方、インプラントでは骨に直接「人工歯根」を埋め込んで人工の歯を固定します。
このため、隣の歯に影響を与えることはまったくなく、かつ入れ歯に比べて強く噛むことができるのです。

こういった点を考慮しても、万が一歯を失ってしまった際は、インプラント治療を受けることをおすすめします。

大和東さくら歯科

deco

お問い合わせは
お気軽に

大和駅周辺で歯医者をお探しの方は、
大和市の当歯科へ
お気軽に
お問い合わせ下さい。

月火水金 9:30~13:30 / 15:00~19:00
土日祝  9:00~12:30 / 14:00~17:00
木曜 休診

046-263-1661