大和東さくら歯科ブログ

日本人のためのインプラント

みなさん、こんにちは!
大和市にある「大和東さくら歯科」の院長、神賀緑郎です!

前回に引き続き、インプラント治療についてお話ししていきたいと思います。
失った歯を補うために、人工歯根を骨に埋め込んで人工歯をつけるのがインプラント治療ですが、当院ではプラトンインプラントというメーカーの人工歯根を主に使用しています。

なぜこのメーカーのものにこだわるか。
実は、もともとインプラントは欧米で開発・製造されてきたものです。そのため、欧米人に合わせたサイズになっているんです。
同じMサイズのシャツでも、海外製は思ったより大きかったりするのに似ているかもしれません。

せっかく優れた治療方法でもサイズが合わないのでは話になりませんし、無理矢理取り付けるわけにもいきません。
そこで、そういった問題を解決すべく、日本の歯科医師と金属加工メーカーが協力して立ち上げた会社がプラトンインプラントなのです。
会社のスタート地点が「日本人の顎に合うインプラントを作ろう!」ですから、当然のことながら日本人の顎にフィットするように作られているわけです。

こういった背景をご存知の患者さんは少ないと思いますので、もともとご心配されている方はあまりいないでしょうが、もしそういう不安を感じていたとしても当院なら安心してインプラント治療をお受けいただけるというわけです。

大和東さくら歯科

deco

お問い合わせは
お気軽に

大和駅周辺で歯医者をお探しの方は、
大和市の当歯科へ
お気軽に
お問い合わせ下さい。

月火水金 9:30~13:30 / 15:00~19:00
土日祝  9:00~12:30 / 14:00~17:00
木曜 休診

046-263-1661