大和東さくら歯科ブログ

インプラント周囲炎。

みなさん、こんにちは!
大和市にある「大和東さくら歯科」の院長、神賀緑郎です。

たまに、インプラントをいれたから、もう虫歯にならない!!これで安心!と思っている方がいらっしゃいます。
確かに、人工歯根で、人工の歯なので虫歯にはならないのですが、、、

本当にインプラントを入れたらそのままで良いの???

答えはもちろん「ノー」です。
虫歯にはなりませんが、インプラント周囲炎という怖い病気にはかかってしまいます。

インプラント周囲もプラーク(細菌の塊)によって歯周病と同じような病気が発現し進行するのです。
せっかくお金をかけてインプラントを入れても、ほったらかしにしておくとインプラント周囲炎によりダメになってしまいます。
虫歯や歯周病によって歯を失った方は、元々お口の中の環境が良いものではないので、より注意が必要になります。

メンテナンスはとても重要です。

インプラントを入れてそのままになっている方、1度チェックにいらしてください。

大和東さくら歯科

deco

お問い合わせは
お気軽に

大和駅周辺で歯医者をお探しの方は、
大和市の当歯科へ
お気軽に
お問い合わせ下さい。

月火水金 9:30~13:30 / 15:00~19:00
土日祝  9:00~12:30 / 14:00~17:00
木曜 休診

046-263-1661