大和東さくら歯科ブログ

不正咬合によって知覚過敏。

みなさん、こんにちは!
大和市にある「大和東さくら歯科」の院長、神賀緑郎です。

先日のブログに不正咬合によって知覚過敏になることをお話ししましたね。
今回はもう少し詳しくお話させてください。

不正咬合によって特定の歯に力が加わりエナメル質が破壊されます。ではどのように治療するか。通常では薬を塗布。
エナメル質が破壊されたところに白い詰め物をする。などが一般的です。しかしこれでは、根本の原因が解決されていません。

不正咬合を直さなくて大丈夫??
やはり、白い詰め物をしても力の加わり方は変わらないので、何度も取れてしまったり、歯が弱くなってしまう事もあります。
そんな方は、「矯正治療」を考えてみてもよいですね。

健康な歯を、そのままの状態で長く使う事を私たちと目指していきましょう。

大和東さくら歯科

deco

お問い合わせは
お気軽に

大和駅周辺で歯医者をお探しの方は、
大和市の当歯科へ
お気軽に
お問い合わせ下さい。

月火水金 9:30~13:30 / 15:00~19:00
土日祝  9:00~12:30 / 14:00~17:00
木曜 休診

046-263-1661